2018年もそろそろ終わりますね。

今年もたくさんの方々に支えていただいた一年でした。
心から感謝してます。

ありがとうございました。

これからも、
なかなか、一度にたくさんのかたがたに、
お届けできる店ではありませんが、

きちんと、
目や手、心をむけられる範囲のお客様のもとへ

大地からのものを
そこにエネルギーを注いでくださる農家のかたがたの心も一緒に
お料理を通してお届けしたく
おもってます。

私が今この地でこうして
豊かな気持ちで料理ができるのは、

大自然があるから。

そして、自然豊かなこの地で暮らしている人たちの
おおらかな心に支えてもらってるからだとおもいます。

12年前に移り住んできて本当によかったと。
心からおもってます。

生かしてもらえてることに。
感謝の気持ちが溢れます。

店をオープンさせてしばらくは、
不安とともに日々過ごしてました。

今は不安といった感情は
どこか遠くへ残してきたようで。

今はワクワクドキドキしてます。

どんどん、自分自身が、必要のないものがわかってきて、
そぎおとしていく作業にはいってきていることを
感じてます。

幸せなことって
とてもシンプルなんです。

自分の中の
種の音。

ちいさな音に
耳を傾けながらこれからも、
精進していきます。

みなさま、よい年をおむかえください。

2019年は、
2日からです。

2日、3日、4日、営業します。
(お正月営業は満席となりました。ありがとうございました。)

5日から10日までお休みです。
11日にパンの予約販売、12日よりお食事の通常の営業です。

来年も水曜日を定休日にせずに、営業いたします。

どうぞよろしくおねがいします。

本日もお越しいただきありがとうございました。

明日まだ、お渡しできてない方々へのシュトレンお渡しいたします。
クリスマスもすぎてしまったのに。
一度にたくさんの量をつくれずに、今回日にちを、
追加させていただきました。

お正月にいただくから、遅くてもいいですよとの
言葉にあまえてしまいました。

本当にごめんなさい。

これから仕込みまして、明日焼かせていただきます。
夕方4時からお渡しさせていただきます。お渡し時間16時より20時
もし遅くなられるかたや明日お受取りできないかたはご連絡ください。

25日シュトレンのお渡しにつきまして

シュトーレンのご予約ありがとうございました。

これまで、ご予約いただきましたかたがたのぶんで、
昨年仕込みましたフルーツ漬けがなくなりました。

日にちをわけて、
焼かせていただいてます。 

次のお渡しは25日です。
もし、25日にお受取りがむずかしいときは、ご連絡ください。

お食事のかたへは、お帰りにお渡しできるよう準備しております。
お受けとりだけのかたは大変申し訳ございませんが、16時以降にお願いします。

ほんとうでしたら、
クリスマスをまちわびるようにしていただく、
発酵菓子。一週間ほどねかせて、そのあと薄くスライスして
ひときれずついただくという菓子なのに。

クリスマスにシュトレンを焼くなんて。
計画性のなさに。お客様に申し訳ない気持ちでいます。

来年は早め早めに
やっていきます。

それでも、いいよとおっしゃって、ご予約してくださいましたお客様
本当にありがとうございました。

最後に焼くのは27日です。
こちらは、お正月くらいからめしあがっていただけるような
かんじです。