たまご

広い面積の畑でニワトリを放し飼いにしています。夜は小屋で過ごすニワトリですが、日中は広々とした畑がニワトリたちの活動の場所です。

季節の草や野菜を食べ、虫を食べ、薬など一切はいっていない飼料、酵母菌を混ぜたものを餌として育てています。

たまごの黄身の色は食べるものによって変わってきます。季節ごとに変化する植物、生き物とともに黄身の色もちがってくる。

にわとりがこちらの都合でなく、自然にそったかたちで、たまごを産んでくれます。