ご報告です

*
ご報告です。

鹿児島での種の音の歩みを
おわりにします。

鹿児島の串良町
私が移り住んで10年

たくさんの出逢いがありました。
こんなに、すんなりと受け入れてくださった
みなさんにとても感謝してます。

そして、成長させてくれました。

鹿児島の地は、夫と二人で歩み続けた10年でした。

店をはじめて2年2ヶ月

私の想いに賛同して、夫は自分の農業の仕事を
縮小しても、その想いを実現させたいと、
私に力をかしてくれました。

どこからか、
少しずつズレが生じてました。

見ている方向は同じようで同じでなくなってました。

ずれている気持ちに蓋をして、日々のことに
心を尽くして、種の音をひらいてきました。

種の音でのことは、
どれを切り取っても好きなことでした。

だけど、体は正直で、悲鳴をあげてました。

夫とは別れることにしました。夫は素晴らしい人であることは、
私の心がよくしってます。

それでも、お別れの選択をしないといけない日がくるとは。

種の音は続けます。姿をかえ、場所を変え。今度はパートナーがいない歩みです。

また、新たな場所で。

4月、5月とご予約いただいてました方々、
本当に申し訳ございません。お電話番号やメールがわかるかたには、
お詫びをいれてます。わからないかた、どうかこちらを見ていただいてたらと願うばかりです。本当に申し訳ございません。

まだ、体調がおもわしくなく。あとすこし、静養をしましたら、
鹿児島へ戻って、わが家と店の片付けをします。

あの場所も手放します。夫が決めたこと。
お互いの新たな道をあゆむためのくぎりとして。

素敵な農村風景、高隈山もとても綺麗に見える場所。田んぼも畑もあります。

もし、ご縁がある方、この場所であらたなスタートをきりたいと
思う方がおられましたら。

もし、話を聞きたいと思われる方、

江夏良範の携帯09059253214まで。

お願いします。

ずっと、悩んでようやく決断しました。

私は鹿児島を引っ越します。

心から、関わってくださいました
みなさまへ感謝しております。

ありがとうございました。

種の音
江夏香織