《種のおはなし》の会

*
11月18日 日曜日

かえるすたいるYamada 野菜の山田裕美子さんによる
「種のおはなし」の会を開催します。

野菜のワークショップも一緒にしたいとおもってます。
◎時間 14時より16時 (延長することもあります)
◎参加料 2600円 (子どさんも参加可です)
◎内容

山田さんご夫婦の農業のスタイルで大切にされていること。
それは、生き物目線で取り組むということ。
カエルの生態系を調査してこれたお二人は、カエルが多い地域では水辺と森とのつながりが保たれ、草や虫や鳥や動物も豊かで、そんな場所は人間の営みもいきいきしてみえたと。

また、種は自分で”採る”ということをされてます。野菜もお米も生き物です。大きくなって花を咲かせて種をつける。その命の営みを綿々つづけていきたいのだと。

自然あっての人の営み。

きっと、このことを忘れてしまうと、いろいろなところで、
バランスが悪くなってしまうのだとおもってます。

最近、暮らしに農をとりいれたいと
そのときに、種を選ぶということが大事だとおもっててと。
何からはじめたらいいのかなど。

お客様から話されることがあり。

農を暮らしの一部にと思われている方が
少しずつ増えてきているのだなぁと感じてます。

種についての話を聞きながら、
一緒に暮らしについて、考えたり、感じたりする時間になったらと
おもってます。

種のことをしると、
お野菜への見方が変わる気がしてます。
命を感じながらの料理。とてもみたされる時間です。

種の音の畳の部屋で
まるくなって、座談会のような形をとりたいです。

最後に、野菜ワークショップとして、私からお野菜料理について
お野菜のエネルギーをできるだけ、絶やさずに
食卓へだすには、
素材の引き出し方、調味料の使い方など。
盛りつけかたなど。

ふだん、私が意識していることをお伝えしたいです。

ささやかなレクチャーをしたいとおもってます。
みなさんで、山田さんのお野菜を味わっていただきたいです。

お飲み物は、山田さんか摘んで乾燥してくださった野草茶を
ご用意いたします。

また、山田野菜のお土産があります。 ◎定員 10名
◎申し込み方法 インスタグラムでのDMまたは、
tanenooto@gmail.com(申し訳ございません。アドレスを間違っておりました。こちらが、正しいです)

電話0994635835
まで、お願いします。