これからのこと。

*
店をオープンさせて1年半がたとうとしている今、
夫婦で何度も話し合いみえてきたこと。

私も自分で自分のことがわかってきて、
どんなときに不調になるのか、
心が不調なときは全然、いい仕事できてなくて、
またそれに落ち込み、どんどんわるくなっていく時期もありました。

今、とても調子がいいです。
それは、意識的に外に出て土に触れる時間を増やしていること。
それが、とても大きいようにおもいます。

夫も裏でお皿を洗ったり掃除をしたりして
店のこと、なんとか軌道にのせたいと頑張ってくれてて。
だけど、どんどん農を縮小しないといけない状況で、
夫のストレスもピークに達した時期もありました。

店と農業と丁寧な暮らしの両立が私たちにとっては、どんなに難しいことなのか。

ひとつに没頭するとどこかが、ぐちゃぐちゃになって、
自分達が食べるものはどうでもいいって思ってしまうこともたくさんあり、
夕飯つくること、放棄してしまって
「お弁当買ってきて」って頼むことも多々ありました。たくさんの食材があるにもかかわらず。それを生かそうとしないことがいっぱいで。何をやっているんだろうって気持ちになりました。

今回、7月にしばらくお休みをして、
農園の立て直し、厨房の効率的な仕事をするための改造工事をしていくことにしました。

私は、もっと暮らしを充実させたいとおもってて。
そのために、ゆたかな農園をつくること。

実のなる樹木をたくさんうえて、木陰がすきな植物をうえて、そこにいろんな虫や鳥があつまってきたり。多様性のある生き物が共存していける農園づくりをしていきたいです。

そこから、私のイマジネーションがひろがり、
種の音になにかしらいい影響がでてくるんじゃないかと。
いつも、何かをはじめようとか、変化していこうっておもうとき、
漠然すぎて、いろいろなこと問われるとうまく答えられないんだけど。

今おかれている環境をもっと大切にしたい、
見て見ぬふりをして生きていきたくない。そんな気持ちでいます。
幸せは足元にたくさん転がっているのではと感じます。

長々となりましたが。

今そのような気持ちでいることを綴りたくなりまして。
読んでくださりありがとうございます。

私は、皆さんが過ごしてくださって、とても優しい空間をつくりあげてくださってる種の音が、とても好きです。だから、細くとも長く続けていける店でありたいとおもってます。毎日、お客様に感謝の気持ちでいっばいになります。

いつも、本当にありがとうございます。

7月6日から二週間ほどお休みします。
また営業開始はホームページでご連絡しますね。